目元のシワの事なら目元のシワ対策ガイド

目元のシワ対策ガイド

シワを考えた洗顔方法

目元

目元のシワに、困っている方はたくさんいらっしゃいます。
目元にシワが出来やすい人の多くは、目の大きい人のようです。
やはり、目が大きい方は、まばたきするたびに、皮膚の動きが大きくなって、酷使するのでしょうか。
私も毎日のパソコンを使って仕事をしているので、瞬きの回数が多く酷使している気がします。

目元のシワは、皮膚のたるみです。
ですから、一番早い改善方法といえば、美容整形で手術してもらうことです。
しかし、高額で、敷居も高く、罪悪感にもかられ、なかなか実行できないのが現実です。
アメリカのセレブの間では、痔の薬を、顔に塗っているとかいないとか‥。
実際の所どうなんですかね・・・・痔の薬を塗るなんてちょっと面白いじゃないですか。

女性は、大体メイクをしますね。メイク落しをし、洗顔、マッサージ、そして保湿ケア、きちんとしている方は、美容ローラーや美顔機なども使用していらっしゃいます。
基本は、やはり、洗顔です。
きちんとした洗顔方法を毎日行っている方は、皮膚トラブルも少ないのではないでしょうか。

最近は、落ちないマスカラやアイメークが、話題になっています。
そのせいか、目の周りを、必要以上にこすってはいないでしょうか。
また、目の周りは大変皮膚が薄いものです。ですから、常に優しくケアしてあげることが、大切です。
洗顔は、毎日のことですから、毎日、あまり強くこすり続けると、シワの原因にもなりかねません。毎日のことだからこそ、注意が必要になってきます。
初めはぬるま湯で洗い、最後は水で引き締めましょう。
その後、たっぷりと保湿を心がけましょう。
日々の努力で、少しづつ改善されるはずです。

皮膚と睡眠の関係

私が考える一番手っ取り早い方法は、睡眠だと考えます。
人間は、睡眠がとても大事です。
睡眠不足は、皮膚だけでなく、体全体の不調につながっていきます。
特に、22時~2時までは、必ず眠っていたいものです。
眠り方も、目元にしわが寄らないように、横向きや下向きで、寝ることはなるべくやめ、仰向けで眠るのがよいでしょう。
かといって、寝すぎは、考え物です。6時間前後の、睡眠を心がけましょう。
眠っている間に、皮膚が、元気になります。

綺麗なメイクは、ベースが大事

また、すっぴん風に見せたくBBクリームやファンデーションなど色のつくものを使うときには乳液などと混ぜて肌になじみやすくすると、すっぴん風な綺麗な仕上がりになります。
綺麗なベースメイクは色のついたもの、たとえばファンデーションなどをのせる前に肌色をどこまで均一に自然に見せられるかにかかっています。
厚く仕上げてしまうと透明感が無くなってしまうので、下地やコンシーラーで極力カバーし全体的には薄く仕上げる事を意識すると、簡単に綺麗なメイクが出来るでしょう。